Pocket

フリーターで未経験の状態でも正社員を目指すことができると噂の『JAIC』ですが、こちらの就職支援サービスの評判や実際の実績はどうなのか?

avatar
ここではネット上では評判が良いJAICについて、気になるポイントをいくつかピックアップしていきたいと思います。

世の中には数多くの就職支援サービスがありますが、どんなに評判が良かったとしても、自分に合う合わないは必ずありますし、担当してくれる人の当たりハズレもあります。

就職支援サービスの見極め

正直担当者に関しては『運』の要素が強いですが、評判に関しては事前にある程度調べることができるため、自分に合う・合わないの最低ラインは見極めることができます。

今回の記事を読むことによって、フリーターの立場で自分がJAICを利用すべきかどうかが分かるはずです。

JAICの評判ってどんな感じなのか?

→[公式サイト]JAIC詳細はこちら!

こちらのJAICに関しての情報を調べると、まず最初に出てくるのが

『JAICは営業職に偏った就職支援サービス』

という情報です。

基本的に、フリーターが未経験の状態で就職をする場合、そのほとんどの求人は『営業』になります。

営業以外の仕事が探せる就職支援サービス

就職Shop(幅広いジャンルの求人8500社以上)

こちらのJAICの強みとして

就職成功率8割以上
入社後定着率9割以上

が挙げられますが、この実績を叩き出している理由としては、無料研修の質の高さ、徹底されたサポート体制があります。

そして営業職に特化することによって、就職内定率を大幅に引き上げることもできるため、たとえ未経験フリーターだったとしても、このJAICを利用することで働ける人材へと成長できるのです。

JAICを利用するポイント

つまり、本気で就職する気持ちを持っている人にとっては最高の環境ですが、ただなんとなく就職を考えている程度でJAICを利用してしまうと、かなり辛い現実が待っているということです。

JAICだからこそのメリット・デメリット

高い内定率の実績を維持し続けている裏には、それなりに厳しい研修があることも事実です。

avatar
正直未経験フリーターという肩書きは、世の中的にはマイナスの要素でしかありません。
その状態から内定率8割以上の実績を維持し続けるというのは、本気で利用者のサポートをする覚悟がなければまず不可能でしょう。

この実績からも分かる通り、JAICを利用することで得られるメリットは多いですが、就職に対する価値観が違うと多くのデメリットが出てきます。

JAICを利用する最大のメリット

こちらのサービスを利用する際に一番感じるメリットとしては

・5日間の無料研修
・就職までの徹底サポート
・就職定着率91%

大きくこの3つが挙げられます。

5日間の無料研修で就職内定率81%

フリーターの時期が長いと、いざ自分が就職を考えた場合

『自分は本当に就職ができるのか?』

という不安が常に付きまといます。

avatar
そして意を決して就職するための行動を起こしても、そこで担当者にネガティブなことを言われると、それだけで心が折れそうになります。
JAICの環境

ですがJAICであれば、最初に就職内定率をアップさせるための研修を受けることができるため、たとえフリーターの状態であっても、そのハンディキャップを乗り越えられる環境が整っています。

そして求人の100%をJAICの人が訪問調査していますし、面接する相手企業もフリーターだという事実を知った上で話を聞いてくれます。

サービスを利用することで就職できる人材へと成長できるのは、JAICだからこその強みと言えるでしょう。

就職までの徹底サポート

実際にJAICをの無料就活講座を利用することで、面接の対策や就職対策全般を丁寧にサポートしてもらえます。

つまり、一度も就職したことがないフリーターであっても81%の人が仕事先が決まる実績を持っているということです。

この数字は、サポートが徹底していなければまず実現できません。

avatar
もちろんそれなりに厳しい就活講座になるとは思いますが、自分が働けるレベルに成長できることを考えれば、そこまで気にはなりません。

一番最悪なのは、ダラダラと就職が決まらずに時間だけが過ぎていくことですからね。

就職定着率91%(ブラック企業排除済み)

就職内定率が高いことを大々的に公開してる就職支援サービスを見ると

『人手の足りないブラック企業に大量の人材送り込んでるんじゃないの?』

と心の中で思ってしまいがちですが、こちらのJAICは

『実際に足を運んで目で確認し、社内の審査基準にクリアした企業だけを厳選している』

ことを公表しているため、実績として内定定着率が9割を超える実績を維持し続けています。

avatar
これはかなりの強みですし、他の就職支援サービスにはない圧倒的な実績です。

JAIC利用時に覚悟しておくデメリット:営業職への偏り